TNGAによりエンジン・トランスミッションなどを一新、燃費も走りも進化させるトヨタ

トヨタ自動車は、「いいクルマづくり」の構造改革「Toyota New Global Architecture(TNGA)」により、エンジン・トランスミッション・ハイブリッドシステムを一新し、優れた走行性能と高い環境性能の両立を追求し、大幅に進化させた。この新型パワートレーンは、2017年以降、搭載車種を一気に拡大していく。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る