トヨタ本社工場内に、定置式の純水素燃料電池活用のゼロエミッションビルを建設

20160912_01_01_jp_s
トヨタ自動車は、愛知県豊田市の本社工場敷地内に2016年8月に竣工したエネルギー管理棟に、定置式の純水素燃料電池を導入し、9月12日より運転を開始した。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る