トヨタのカーシェア「TOYOTA SHARE」リニューアル 15分〜1ヶ月利用可能に

トヨタは2023年1月25日、2019年10月末以来、トヨタ販売店、トヨタレンタリース店/ダイハツ販売会社とともに「TOYOTA SHARE」、「チョクノリ!」サービスを展開していたが、両サービスを統合し、新しい「TOYOTA SHARE」を2月1日から開始すると発表した。

2019年10月以降、トヨタのモビリティサービスとして「TOYOTA SHARE」、トヨタレンタカーの無人サービスとして「チョクノリ!」を展開し、それぞれで貸出ステーションや配備車両数の拡大を推進するとともに、サービス機能の向上に取組んできたが、今回から両サービスのメリットを取り入れた1つのサービスに統合することになったわけだ。

新しい「TOYOTA SHARE」は、従来サービスのメリットである「24時間365日、スマートフォン1つで利用可能」に加え、「利用ステーション・車両数の拡大」「貸渡期間は最短15分〜最長1ヶ月」等、これまで以上に便利なサービスを提供して行く。

なお車両ステーションはトヨタ販売店、トヨタレンタカー店舗、ダイハツ販売会社、その他駐車場などに設置されており、新「TOYOTA SHARE」のアプリは、Google Playストア、Apple appストアでダウンロードできる。

新「TOYOTA SHARE」公式サイトhttps://mobility.toyota.jp/r-toyotashare/

トヨタ 関連記事
トヨタ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る