富士スピードウェイ周辺が魅力溢れる街へ「富士モータースポーツフォレスト」プロジェクト

トヨタ、富士スピードウェイ、トヨタ不動産(従来名:東和不動産)は、静岡県小山町で「富士モータースポーツフォレスト」プロジェクトを推進することを発表した。

このプロジェクトは、富士スピードウェイの周辺で、ラグジュアリークラスのハイアット系「富士スピードウェイホテル」、時代を象徴するレーシングカーを展示する「富士モータースポーツミュージアム」、そして既存のレーシングチームのガレージ、より多くの集客を加速させる温浴施設、レストランなど、多彩な施設から構成され、富士スピードウェイを中心にした大規模な開発プロジェクトとなっている。

なお、このプロジェクトの第1弾は今年秋にオープンする「富士スピードウェイホテル」、「富士モータースポーツミュージアム」で、その他の施設は2023年以降になると考えられている。

今秋オープンする「アンバウンド コレクション by Hyatt」ホテル

その目的は、モビリティとモータースポーツの魅力を集めた「大人の遊び場・社交場」を目指すとしている。そのために、エリア内の各施設には、大人から子供まで楽しめる様々な体験場所を提供し、「未来のモビリティ・モータースポーツの街」の実現を追求することになる。

場所的には、新東名高速道路の開通により、東京からクルマで約1時間となり、小山パーキングエリアに設けられるスマートインターチェンから容易にアクセスできるようになる。

また、フォレストの東に位置する既存の御殿場プレミアム・アウトレットからもクルマで約20分、西北に位置する山中湖からも約20分と、近隣の観光スポットとも距離的に近く、宿泊利用はもちろん、関東圏からの日帰りドライブ旅行としても格好のロケーションにあるのだ。

このプロジェクトにより、該当地域の静岡県駿東郡小山町の周辺は大きく変貌していくことになる。

富士モータースポーツフォレスト公式WEBサイト:https://fuji-motorsports-forest.jp/

トヨタ不動産公式サイト

トヨタ 関連記事
トヨタ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る