【トヨタ/ヤマハ 東モ】クルマとバイクが充電インフラを共有する社会が間近だ

電動スクーター「EC-Miu」と電動アシスト自転車「PAS WITH」の画像
↑左が電動スクーターの「EC-Miu」、右が電動アシスト自転車の「PAS WITH」

トヨタ自動車とヤマハ発動機は2011年11月28日、次世代モビリティ社会の構築に向けて「つながるバイク」サービスを共同で開発すると発表した。両社は第42回東京モーターショーの「スマートモビリティシティ2011」のトヨタブースにおいて、「つながる」電動スクーターと電動アシスト自転車のコンセプトモデルを出展する。


ページのトップに戻る