【トヨタ】マークXにブラック本革シートの特別仕様車を設定

2011年08月01日、トヨタはアッパーミドルセダンのマークXに特別仕様車の「250G “Relax Selection・Black Leather Limited”」と 「250G Four“Black Leather Limited”」を設定。全国のトヨペット店(東京地区は東京トヨタでも販売)を通じて、9月11日より発売する。

今回の特別仕様車は「250G」と「250G Four」をベースに、ブラックの本革シート表皮、本革表皮フロントコンソールボックス、本革巻+木目調4本スポークステアリング&シフトノブなどを採用。より高級感のある室内空間を演出している。

さらに運転席8ウェイ+助手席4ウェイパワーシート、快適温熱シート(運転席&助手席)、プラズマクラスター(マイナスイオン発生機能付き)、ソフトプライバシーUVカット機能付きグリーンガラス(リヤドアガラス&バックガラス)を特別装備。またフロントフォグランプを標準とし、視認性を向上させている。

なお、ボディカラーには特別色のダークブルーマイカを含む、全7色を設定している。

トヨタ公式Web


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る