スズキ「クロスビー」一部仕様変更 フロントグリルやアルミホイールのデザイン一新

スズキは2022年7月13日、コンパクト・クロスオーバーSUVのフロントグリルやアルミホイールのデザインを変更するなどの仕様変更を行ない、8月10日に発売すると発表した。

クロスビー ハイブリッド NZ

今回の一部仕様変更では、新意匠のメッキフロントグリルと切削タイプのアルミホイールを全車に採用したほか、フロントドアにプレミアムUV&IRカットガラスやIRカット機能付フロントガラスを追加(ハイブリッド MV)し、快適性を向上。

クロスビー ハイブリッド MZのインスツルメントパネル

また、インスツルメントパネル中央部にUSB電源ソケット(Type-A 1個、Type-C 1個)を追加(ハイブリッド MV・MZ)している。

ボディカラーには、「メロウディープレッドパール」と「ミネラルグレーメタリック」などを採用し、ルーフやサイドカラーパネル、車体色の組み合わせを全13パターン設定した。

クロスビー ハイブリッド MZのシート

インテリアでは、ラックススェード&ブラウンレザー調のシート表皮、ブラウンメタリックのインパネカラーパネルとドアトリムカラーパネル、ブラックレザー調のドアトリムクロス(フロントドア)を採用した「ブラウンアクセントパッケージ」をメーカーオプションとしてハイブリッド MZに新設したほか、シートカラーアクセント、シートパイピングの色をハイブリッド MZ ブラウンアクセントパッケージ車、ハイブリッド MXを除くグレードに変更している。

価格

スズキ クロスビー 関連記事
スズキ 関連記事
スズキ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る