スズキ「ソリオ」「ソリオ バンディット」にハイブリッドモデル追加

スズキは2022年12月15日、ハイブリッド・システムを搭載した小型乗用車「ソリオ ハイブリッド SZ」、「ソリオ バンディット ハイブリッド SV」を12月15日に発売した。

ソリオ ハイブリッド SZ(ピュアホワイトパール ガンメタリック2トーンルーフ)

ソリオ ハイブリッド SZ、ソリオ バンディット ハイブリッド SVは、コンパクトながら瞬間的に大きな力を発揮する駆動用モーターと、コンパクトで伝達効率に優れたオートギヤシフト(AGS)を組み合わせたスズキ独自のハイブリッド・システムを採用している。

ソリオ バンディット ハイブリッド SV(メロウディープレッドパール シルバー2トーンルーフ)

走行中に蓄えた電力を駆動用モーターに供給することで、モーターによるアシスト走行に加え、クリープ走行時や一定速走行時にはエンジンを自動停止してEV走行も可能。これらに加え、6Ahのリチウムイオン・バッテリーとの組み合わせにより、WLTCモード走行での燃費値22.3km/Lを実現している。

デザインでは、バックドアサイドスポイラー、ハイブリッド搭載グレード専用色のアルミホイールやインパネオーナメントなどを「SZ」、「SV」にそれぞれ採用し、上質仕上げのデザインとなっている。

ソリオ ハイブリッド SZのインテリア

「ソリオ」、「ソリオ バンディット」は、経済産業省や国土交通省などが普及を推進する「サポカーS ワイド」、国土交通省による「衝突被害軽減ブレーキ(AEBS2)認定車」、「ペダル踏み間違い急発進抑制装置(PMPD)認定車」に該当する。

価格

スズキ ソリオ 関連記事
スズキ 関連記事
スズキ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る