【リコール】スズキ「ジムニー」の前後ガラスの取り付けに不具合

スズキは軽自動車「ジムニー」のフロント・ガラス、リヤ・ガラスの取り付けに不具合があるとしてリコールを届け出ました。

この不具合情報は市場からの3件の方向によるもので、フロント・ガラスとリヤ・ガラスの接着工程で接着するための下塗り剤(プライマー)塗布が不適切であったため、ガラスの接着力が弱いものがある、というものです。

そのため、水漏れが発生し、最悪の場合はガラスが接着剤から剥離して脱落する恐れがあリます。

対策は該当車両に改めて新品のガラスと貼り替えることになります。

該当車両は2020年8月に生産された「ジムニー」で、合計101台です。

スズキ ジムニー 関連記事
スズキ 関連記事
スズキ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る