スズキ EV世界戦略SUV「eVX」インドで初公開

スズキは2023年1月11日、インド・デリー近郊で開催されている「Auto Expo 2023」で、スズキのEVコンセプトモデル「eVX」を、インド子会社マルチ・スズキ・インディア社のブースで世界初公開した。

「eVX」をプレゼンテーションした鈴木俊宏社長(左)とマルチ・スズキの竹内寿志CEO

「eVX」は、全長4300mm、全幅1800mm、全高1600mmのCセグメント・サイズのSUVで、2025年までに市販化を計画しているスズキのEV世界戦略車第一弾のコンセプトモデルだ。


スズキは、グランドビターラ、S-CROSSなどのSUVモデルを世界各国で展開している。初となるEVモデルの「eVX」も、スズキのDNAである本格4WD車の力強さと、最新のEVとしての先進性を融合し、一目でスズキのSUVとわかるエクステリア・デザインとしている。また、スズキの4輪駆動テクノロジーをより進化させ、スズキのSUVに相応しい本格的な走行性能を目指しているという。このことから、前後アクスルにモーターを搭載する2モーターEVと推測できる。

なおバッテリーの容量は60kWhと発表され、インド計測モードで550kmの航続距離を目指している。

スズキの鈴木敏弘社長はAuto Expo 2023での記者発表会で下記のように述べている。

「EVの世界戦略車第一弾として、SUVのコンセプトカー『eVX』を、今回初めてお披露目させていただきます。スズキ・グループでは、地球温暖化の対応は企業活動における重要課題と位置付けており、温室効果ガスの排出量削減に向け、グローバルで様々な取り組みを進めております。これからもスズキは世界各国の状況やお客様の使い勝手を考慮した、本当に価値ある製品を提供し続けてまいります」

マルチ・スズキは最大のマーケットであり、世界第3位の自動車販売市場となっているインドを起点とする本格的な電動化の拡大がいよいよ開始された。

Auto Expo 2023:https://www.autoexpo-themotorshow.in/

マルチ・スズキ 公式サイト

スズキ 関連記事
スズキ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る