スズキ Inmotive社とEV向け2段変速機の共同開発へ

スズキは2023年1月10日、カナダのInmotive社と電気自動車(EV)向け2段変速機の共同開発契約を締結したと発表した。

Inmotive社が開発している「Ingear」2段変速機

Inmotive社は、2010年にカナダ・トロントで設立されたスタートアップ企業だ。EV向け電動駆動ユニットの性能向上を目指す独自設計の軽量・小型・高効率な2段変速機「Ingear」を開発している。同社は手頃なゼロエミッションモビリティの世界的な発展を加速させ、気候変動の緩和に重要な役割を果たすことをビジョンに掲げている。

合意したEV向け2段変速機の共同開発は、効率の良いモーター駆動による航続距離の延長、電動駆動ユニットの小型化によるコスト抑制、幅広いシーンでの走行性能の改善などにつながる可能性がある。

スズキはコンパクトサイズ、軽自動車のEVを想定しており、2段変速機を採用することでモーター・ユニットも小型化する狙いがあると推測できる。

Inmotive社 公式サイト:https://www.inmotive.com/

スズキ 関連記事
スズキ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る