スズキ 残価設定クレジット「かえるプラン」に3年据置払いの新プランを設定

スズキの子会社のスズキファイナンスは2021年12月7日、残価設定クレジット「かえるプラン」に新プラン「かえるプラン3年据置払い」を設定し、販売を開始した。

「かえるプラン」は、車両本体価格(税抜)の一部をあらかじめ残価として設定し、残りの金額を分割して支払うクレジットだ。乗用車は3年プラン、5年プラン、商用車は4年プランを設定している。

今回発売する「かえるプラン3年据置払い」は、車両本体価格の一部をあらかじめ残価として設定し、残りの金額を「頭金」として現金で支払う方式となっている。クレジット部分は初回に「手数料相当額」、3年後の2回目に「残価相当額」を支払う。

そして残価の支払方法は「スズキの新車に乗り換え」、「車両の返却」、「そのまま乗り続ける」から選択することができる。

現金購入に比べて負担額をおさえるとともに、通常クレジットのような月々の支払いは必要ない残価設定クレジットとなっているのが特長だ。「かえるプラン3年据置払い」は、従来の残価設定クレジット同様、初回車検や半年毎の定期点検などのメンテナンスが受けられる「スズキ安心メンテナンスパック」を付帯することで、期間中のメンテナンス負担も押さえられるのもメリットとなっている。

スズキファイナンス「かえるプラン3年 据置払い」
公式WEBサイト:https://www.suzuki-finance.co.jp/credit/kaeru-plan_sueoki/

スズキ 関連記事
スズキ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る