スバル「WRX S4」ライティングスイッチの変更など一部改良

スバルは2022年11月24日、本格AWDスポーツセダン「WRX S4」を一部改良し発表した。なお「WRX S4」は2021年11月に発売され、今回が始めての一部改良で、年次改良記号はBタイプとなる。

今回の改良は、ヘッドランプ/室内灯消し忘れ時の自動消灯機能を追加している。さらに、リレーアタック盗難対策として、スマートキーへスリープ機能とモーションセンサーを搭載。

また、ライティングスイッチの操作性を見直し、「車幅灯/尾灯&OFF」を1ポジションから、「車幅灯/尾灯」と「OFF」に分け、2ポジションに変更している。

価格

スバル WRX 関連記事
スバル 関連記事
スバル 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る