スバル 新型「WRX」フルモデルチェンジデビューはもうすぐ

スバルは2021年8月19日から開催されるニューヨーク国際オートショーでワールドプレミアをオンラインで行なう計画でした。しかし、ニューヨーク国際オートショーは、新型コロナウイルスの感染再拡大を受けキャンセルされました。そのため、フルモデルチェンジした2022年型「WRX」の正式発表は仕切り直しとなっています。

その一方で、当初の予定通りスバルUSAでは8月19日から新型「WRX」のディーザー・キャンペーンを開始し、動画を配信しています。

新型「WRX」ティザー動画:https://www.subaru.com/2022-wrx

動画ではわずかにボディフォルムを確認することができますが、デザイン的にはキープコンセプトで、ボンネット上のエアインテークからターボエンジンが搭載されることは間違いありません。ただ、かつてのEJ20型のような高回転型ではなく、低フリクションのトルク重視型を搭載しているようです。

なおこの新型「WRX」は日本でも2021年秋に発表され、2022年春以降に発売が開始される見通しです。

スバル WRX 関連記事
スバル 関連記事
スバル公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る