住友ゴム 「ファルケン」ブランドのモータースポーツ活動計画を発表 ニュル24時間レースは2カー体制

2017_025_01b

2017年3月7日、住友ゴムは2017年度のファルケン・ブランドでのモータースポーツ活動計画を発表した。2017年も5月25日~28日にドイツで開催される「ADACチューリッヒ ニュルブルクリンク24時間耐久レース」に参戦する。

ファルケンは1999年以降、世界一過酷なレースと言われる「ニュルブルクリンク24時間レース」に参戦を続け、2015年には総合3位入賞を果たしている。

DSC00686

2017年は「FALKEN Motorsports」としてフルカラーリングし、従来から参戦している「ポルシェ911 GT3R」に、新たに「BMW M6 GT3」を加えた2台体制とし、総合優勝を目指す。

DSC00788
2017年仕様のニュルブルクリンク24時間用スバルWRX STI

また、2016年にファルケン・タイヤを装着してSP3Tクラスの2連覇を達成したSTIチームのスバル WRX STIへのタイヤ供給も行ない、欧米を中心に高い評価を得ているファルケン・ブランドのさらなる価値向上を目指す。

チーム

ファルケン アーカイブ
ファルケン公式サイト
住友ゴム公式サイト

自動車技術会
ページのトップに戻る