スバル「ソルテラ」が欧州の安全性能テストで最高評価を獲得

スバルは2022年11月30日、「ソルテラ」(欧州仕様車)が、ユーロNCAP(ヨーロッパ規準の安全性評価試験)の2022年安全性能テストで、最高評価である「ファイブスター」を獲得したと発表した。なおスバルががユーロNCAPで「ファイブスター」を獲得するのは2021年のアウトバックに続いて10度目となる。

2022年安全性能テストでは、「成人乗員保護」、「子供乗員保護」、「歩行者および自転車保護」、「安全運転支援」の4項目で安全性能が評価され、ソルテラは全項目で「ファイブスター」認定の要件となる基準点を上回る点数を獲得した。中でも、子供乗員保護項目の前面衝突試験と側面衝突試験において最高得点を獲得している。

また、安全運転支援項目での衝突被害軽減制動制御(AEB)の対車両試験や歩行者および自転車保護項目における対自転車試験でも高得点を獲得。今回の様々な道路状況を再現したテストにおいても、「ソルテラ」に搭載されている予防安全システム「SUBARU Safety Sense」の衝突回避性能が確認されている。

なお、当然ながらトヨタ bZ4Xも同テストで「ファイブスター」を獲得している。

ユーロNCAP 公式サイト

スバル 関連記事
スバル 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る