スバル 「インプレッサ」を大幅改良

スバルは2019年10月10日、大幅改良した「インプレッサ」を発表し、11月15日から発売する。現行インプレッサは2016年秋にデビューし、今回の大幅改良で年次記号は「D」型となる。

スバル 「インプレッサ」を大幅改良

改良内容

今回の大幅改良では、ドライバー運転支援システム「アイサイト・ツーリングアシスト」を全車に標準装備した。さらにアダプティブ・ドライビングビームなどの先進安全技術を採用し、総合安全性能をさらに進化させている。

また、スバル・グローバル・プラットフォームにより生まれた高い運動性能をさらに高めるため、サスペンションを改良し、乗り心地とハンドリング性能を一段と高い次元で両立させている。

スバル 「インプレッサ」を大幅改良

デザインは、フロント・フェイスやアルミホイールなどを刷新し、躍動感を強調している。さらに、「アクセスキー対応運転席シートポジションメモリー機能」をはじめ、日常で役立つ機能を拡充し、利便性を向上させている。

【価格】

スバル インプレッサ 価格

スバル インプレッサ 関連記事
スバル 関連記事
スバル 公式サイト


ページのトップに戻る