スバルが設計製造したボーイング787の中央翼の体感フライトを開催 スバルテックツアーvol.7

SUBARUテックツアーvol.7
スバルの前身は1917年創業の航空機メーカー。そのスバルが国際共同開発の一員として、左右の主翼と前後の胴体をつなぐ「中央翼」の設計・製造を行なったボーイング787型機を体感する「SUBARUテックツアー ボーイング787中央翼体感フライト」を2017年10月20日に開催した。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る