【日産】プレミアムセダンを目指すスカイラインGT再生計画

マニアック評価vol1

V36型スカイラインに乗る機会があった。最近マイナーチェンジを受け、4WDモデル以外の全機種に7速ATが採用された。エンジンはV6・2.5Lと連続可変バルブリフト(スロットルバルブレス)機構のVVELを装備した3.7L。タイプS、タイプSPには4輪操舵システム+スポーツチューンド・サスも装備する。またスカイラインは、本流のD+セグメントのFR4ドアセダン、スポーツクーペに加え、クロスオーバーもシリーズに加わっている。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る