日産「新型セレナ」ガソリン4WDモデルの価格を発表 2023年春発売予定

日産自動車は2022年12月21日、新型ミニバンの「セレナ」ガソリン車4WDモデルの価格を発表した。なお、先月発表したガソリン車2WDモデルは12月22日に販売を開始し、4WDは2023年春に発売が予定されている。

新型セレナ ハイウェイスターV(ガソリン/4WD)

11月に発表された新型「セレナ」はミニバンの王道を追求し、室内空間の広さや利便性はもちろん、移動時の快適性を追求し、最先端技術の搭載や様々な機能の充実を図り、日常での使用から長距離ドライブでの快適性を高めている。

ラインアップでは、e-POWERモデルがメインになり、ガソリンエンジン・モデルはエントリークラスという位置付けだ。今回、価格を発表したガソリン4WDモデルは、ステアリングヒーター、ヒーター付ドアミラー、前席シートヒーター、そしてセレナ初となる2列目シートヒーター(左右)を標準設定している。

価格

AUTECH仕様車

日産モータースポーツ&カスタマイズも、新型「セレナ」のカスタムカー「AUTECH」、「ステップタイプ」、福祉車両「ライフケアビークル(LV)」シリーズ、車中泊仕様の「マルチベッド」のガソリン車4WDの価格を発表した。

AUTECH仕様車も先月発表したガソリン車2WDモデルは12月22日に販売を開始し、4WDは2023年春に発売されることになっている。

価格

日産 セレナ 関連記事
日産 関連記事
日産自動車 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る