日産「セレナ」の特別仕様車「XVエアロ」を発売

日産は2021年11月25日、ミニバンの「セレナ」に特別仕様車の「XVエアロ」を設定し発売した。また同時に、「セレナ」専用の日産ディーラーオプション品「電子シェード」も発売を開始した。

今回発売する特別仕様車「XVエアロ」は、「セレナ」のXVグレードをベースに、外装の一部をアップグレード。ワイド感と低重心を強調したエクステリアとしている。

エクステリアは、「XVエアロ」専用のフロントバンパー(ハロゲンフォグランプ標準装備)や、サイドシルプロテクター、リヤエアロバンパー、LEDリヤコンビネーションランプを標準装備。スマートシンプルハイブリッド車2WDには16インチアルミホイール、スマートシンプルハイブリッド車(4WD)には15インチアルミホイール、そしてe-POWER車2WDには、e-POWER専用15インチアルミホイールを装備している。

インテリアは、抗菌加工を施した「XVエアロ」限定のシートを採用するとともに、インテリアカラーは、ブラックで統一している。

なお、オーテックジャパンは、今回の特別仕様車をベースとした車中泊仕様の「マルチベッド」を設定し同日に発売した。

価格

電子シェード

今回の「セレナXVエアロ」の発売に合わせて「セレナ」専用の日産ディーラーオプション品として「電子シェード」を日産の販売店で発売した。

「セレナ」の全グレードに装着可能な電子シェードは、ワンタッチで後席のウインドウガラスを遮蔽できる業界初の後付けフィルムタイプの商品で、車中泊などのシーンでも簡単にプライバシー空間をつくることができる。

価格

日産 セレナ 関連記事
日産 関連記事
日産自動車 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る