ノート「AUTECH CROSSOVER」をマイナーチェンジし、前後に専用プロテクターを装備

日産モータースポーツ&カスタマイズは2024年5月29日、「ノート」をベースとしたカスタムカー「AUTECH CROSSOVER」をマイナーチェンジし、9月に発売すると発表した。

ノート「AUTECH CROSSOVER」は、コンパクトカーの「ノート」をベースに、「AUTECH」ブランドのコンセプト「プレミアムスポーティ」と、SUVの機能やスタイルを融合させたコンパクトクロスオーバーモデルだ。

スポーティさと高級感のあるスタイリングに加え、地上高を25mm拡大したことで、不整地や雪道などでの走破性や視界の良さを特長としている。

今回のマイナーチェンジでは、好評の走り味はそのままに、エクステリアデザインを一新。フロント、リヤともに新たに専用デザインのプロテクターを装着し、ブラックのサイドシルプロテクターやホイールアーチガーニッシュとコーディネート、また、ルーフモールをシルバー化することで、SUVらしいスタイルを強調している。

専用シグネチャーLEDは、「AUTECH」ブランド発祥の地である湘南・茅ヶ崎の海にインスパイアされたデザインとして、海を進むボートの後方に生じる波のパターン「航跡波」をモチーフとした模様を新たに採用し、「AUTECH」ブランドらしい個性やプレミアム感をさらに強調。なおこのシグネチャーLEDは「AUTECH」ブランドの次世代デザインとして、今後他車種でも展開される。

ボディカラーは、「AUTECH CROSSOVER」専用カラーとして「サンライズカッパー」に「スーパーブラック」のルーフを組み合わせた2トーンカラーを、そして、ベース車と同様にターコイズを新たに設定し、全8色のカラーバリエーションとしている。

また今回、ベース車と同様に、助手席側にあるグローブボックスの容量を拡大し、収納スペースを上下2段に仕切ることで、利便性を向上させている。

価格

日産 ノート 関連記事
日産 関連記事
日産自動車 公式サイト

自動車技術会
ページのトップに戻る