「ニッサン Z GT4」米のSEMAショーで一般公開

日産自動車と日産モータースポーツ&カスタマイズ社は2022年11月2日、アメリカ・ラスベガスで開催されているSEMAショー(11月1日~5日)で「ニッサン Z」(日本名:フェアレディZ)をベースとしたカスタマー向けのレース車両「ニッサン Z GT4」を一般公開した。

今回、SEMAショーで一般向けに初公開した「ニッサン Z GT4」は、日産/NISMOのヘリテージとモダンさを融合させたスペシャル・カラーリングを採用。ボンネットのデザインは70年代のレーシングカーのカラーリングを想起させるもので、ゼッケンナンバー「23」が、昇る太陽をイメージした赤い円の中に配置されている。

また、リヤに向かってボディカラーは日産/NISMOのアイコニックな赤から黒に変化するカラーとし、リヤクオーターパネルにはかつての「240Z」や「フェアレディZ」のエンブレムをモダンにデザインし直した新しい「Z」のロゴが配されている。

NMCのNISMOレーシング事業部は、日本とアメリカでのテストや実戦走行を重ね、プロからジェントルマンドライバーまで、幅広いレベルのドライバー向けにGT4仕様のニッサン Zを開発してきた。

このニッサン Z GT4のデビューイヤーとなる2023年シーズンは、アメリカで開催される「SRO Pirelli GT4アメリカシリーズ」と、日本の「スーパー耐久シリーズ」に参戦を予定するパイロット・カスタマーチームに車両を供給し、NISMOがサーキットでのテクニカルサポートを行なうことになっている。また、参戦を検討しているチームや一般の顧客向けには、2023年半ばから受注を開始し、2024年シーズンから順次車両を供給する予定となっている。

・問い合わせ先メールアドレス
アメリカ:GT4_support@nissan-usa.com
その他地域:GT4_support@mail.nismo.co.jp

価格

ニッサン Z GT4:22万9000ドル(3320万円 1$=145円換算)

日産 フェアレディZ 関連記事
日産 関連記事
日産モータースポーツ&カスタマイズ 関連記事
日産モータースポーツ&カスタマイズ 公式サイト
日産自動車 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る