【東京オートサロン2022】日産 6月下旬に発売予定の日本仕様の新型「フェアレディZ」を初公開

日産は2022年1月14日、東京オートサロン2022で日本市場向けの新型「フェアレディZ」を公開した。また同時に特別仕様車の「Proto Spec」を発表。新型「フェアレディZ」は、この特別仕様車「Proto Spec」を皮切りに、6月下旬頃発売される。

日産の内田CEOとフェアレディZ Proto Spec

新型フェアレディZは、2021年8月に主力市場となるアメリカで「日産Z」としてワールドプレミアを行なっているが、日本仕様は今回が初公開だ。

新型「フェアレディZ」は、歴代の「Z」へのオマージュを感じさせるデザインを採用。最高出力298kW(405ps)、最大トルク475Nmの新開発3.0LのV6ツインターボエンジンを搭載している。

会場で走りを披露したフェアレディZ Proto Spec

2022年6月下旬頃に発売する240台限定の「Proto Spec」は、一昨年に公開した「フェアレディZ」プロトタイプをベースにした特別仕様車だ。

イカズチイエローとスーパーブラックの2トーンのボディカラーのエクステリアとし、専用カラーのレイズ製19インチアルミ鍛造ホイール(チタニウムゴールド)や、4輪アルミキャリパー対向ピストンブレーキ(イエロー)などを特別装備している。

インテリアは、本革とスエード調ファブリックのコンビシート(イエローセンターストライプ、イエローステッチ、イエローアクセントライン)を採用し、インストパネル、ドアトリムクロス、MTシフトノブ/ブーツ、ニーパッドなどに専用カラーステッチを採用している。

フェアレディZ Proto Spec 価格

なお、今回の「フェアレディZ」の公開と同時に、日産とシチズンがコラボレーションして商品化した新型「フェアレディZ」の腕時計も初公開されている。この腕時計はシチズン アテッサ 「ACT Line エコ・ドライブ電波時計 ダイレクトフライト 日産フェアレディZ コラボレーションモデル」で、価格は16万5000円。カラーは2色で、各色は世界限定1700本となっている。

日産 フェアレディZ 関連記事
日産 関連記事
日産自動車 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る