【ジュネーブショー2014・日産】クロスオーバー3車種を出展

Infiniti_GMS_171_hires
インフィニティ「Q50 オールージュ・コンセプト」。もちろんベースはQ50 (スカイライン)で、超高性能プレミアムスポーツセダンのスタディモデル。ボディはカーボンを多用し、576ps/600NmのV6型ツインターボエンジンを搭載

日産自動車はジュネーブモーターショーで「ジューク」、「エクストレイル」、「キャシュカイ(デュアリス)」のクロスオーバー3車種を出展し、クロスオーバーセグメントにおける日産の優位性を示した。また、ゼロ・エミッション車「e-NV200」の生産モデルを世界初公開するほか、「GT-R NISMO」のヨーロッパ・プレミアを行なった。 2014ジュネーブショー


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る