日産 4月からの新役員体制を発表

カルロス・ゴーン社長
カルロス・ゴーン社長

日産自動車は2016年3月9日、4月1日付けの役員体制を発表した。詳細は以下の通りで、副社長(EVP)/専務執行役員(SVP)/常務執行役員(CVP)/理事(VP)の一部を変更する。新体制のもと、トータル・カスタマー・サティスファクション部門はさらに強化され、研究開発から生産、販売から店頭の顧客サービスまで、事業全体にわたる顧客経験を対象に業務を担うことになる。


ページのトップに戻る