三菱 アジア市場をリードする新型クロスオーバーMPV「エクスパンダー クロス」をベトナムで発売

三菱自動車は2020年7月16日、ベトナムで新型クロスオーバーMPV「エクスパンダー クロス」を発売しました。

エクスパンダーは、東南アジアで製造、販売しているMPVで、5ドア/3列シート/7人乗りの多用途モデルです。今回発売されたエクスパンダー クロスはエクスパンダー シリーズの最上級のクロスオーバー モデルです。

このエクスパンダー クロスは2019年11月にインドネシアで発売され、2020年3月にフィリピン、タイへと展開を拡大。今回のベトナムでの発売は4ヶ国目となります。

エクスパンダー クロスは、三菱らしさを際立たせた新型クロスオーバーMPVです。MPVならではの使い勝手と広い室内空間、快適な乗り心地に加え、SUVとしての力強い走り、クラストップの最低地上高225mmによる悪路走行性能が高く評価されています。

ベース モデルのエクスパンダーは2017年にインドネシアでを販売開始し、その後登場したエクスパンダー クロスを含むシリーズ合計の販売台数は2020年6月末までで約26万台に達しています。2019年度には、タイ、フィリピン、ベトナムにおいてクラスNo.1の販売も記録しています。ルノー、日産、三菱アライアンスの中で三菱が主に担当するアセアン諸国でエクスパンダー シリーズはさらなる販売拡大を狙っています。

三菱自動車 関連記事
三菱自動車 公式サイト


ページのトップに戻る