三菱 日本政府が三菱の電動車をフィリピンのエネルギー省に寄贈

三菱は2017年12月5日、日本政府によりフィリピン共和国のエネルギー省(DOE)に対して、プラグインハイブリッドEV「アウトランダーPHEV」4台、及びEV「i-MiEV」4台の計8台が寄贈されたことを発表した。また4日にはDOE本部で記念式典が開催され、式典には羽田浩二駐フィリピン大使、DOEアルフォンソ・クシ大臣らが出席した。


ページのトップに戻る