三菱「エクリプス クロス」FFモデルにもAYCアクティブ・ヨーコントロール搭載

三菱自動車は2018年12月13日から、クロスオーバーSUVの「エクリプス クロス」のFF車にアクティブ・ヨーコントロール(AYC)を追加するなど一部改良し販売を開始した。価格は253万9080円〜310万7160円(税込)。

2019年モデル エクリプスクロス

主な改良点

・AYC(アクティブ・ヨーコントロール)を2WDのFFモデルに採用することで、ハンドリングの軽快感、回頭性、旋回時のライントレース性の向上を図った。
・フロントドアガラスに遮音性の高いガラスを採用することで、風切り音を低減し静粛性を向上させた。
・全席でパワーウインドウスイッチに証明を追加したほか、運転席から全席の窓をワンタッチで開閉できる機能を追加した。またオート開閉時の挟まれ防止機能も全席のパワーウインドウに追加した。
・運転席、助手席のシートヒーターを標準装備とすることで、ファブリックシートの快適性を向上させた。
・「M」グレードの16インチアルミホイールを切削光輝仕上げに変更した。
・ルーフレール・レスの仕様をメーカーオプション設定とした。

エクリプス クロスオプション装着車
エクリプス クロスオプション装着車

【メーカー希望小売価格】

三菱 エクリプス クロス 価格

エクリプス クロス 車種サイト(三菱自動車)

三菱 エクリプスクロス 関連情報
三菱 関連情報
三菱自動車 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る