三菱「人とくるまのテクノロジー展2018横浜」に「エクリプス クロス」など出展

三菱は、2018年5月23日〜25日に神奈川県のパシフィコ横浜で開催される、公益社団法人自動車技術会主催の自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2018横浜」に出展。新型コンパクトSUVの「エクリプス クロス」に採用した技術を紹介する。

三菱自動車 人とくるまのテクノロジー展2018横浜 出展ブースイメージ

三菱ブースではエクリプス クロスを展示するほか、商品特長を実物展示やパネル解説によりわかり易く紹介する。
その内容をかいつまむと、まずはSUVとしての機能性を一切妥協せずにクーペスタイルを実現した、エクステリアやインテリアの「デザイン」についてを解説。また「ドライビングフィール」に関しては、従来型2.4L自然吸気エンジンを凌ぐ中低速トルクを発揮する、新開発1.5L直噴ガソリンターボエンジンを実物展示するとともに、車両運動統合制御システム「S-AWC(Super All Wheel Control)」が解説される。

三菱自動車 人とくるまのテクノロジー展2018横浜 エクリプスクロス

直感的な操作で新たな楽しみをもたらす「コネクティビティ」についても展示が行なわれ、ドライバーがより安全に様々な情報を入手/認識を可能にする、薄型のスマートフォン連携ディスプレイオーディオ[SDA]の機能が解説される。さらにコネクティッドカーサービスの一つとして、「エクリプス クロス」の北米仕様に搭載している「Amazon Echo」と「Google Home」のスマートスピーカーが参考出品される。

スマートスピーカーは、米国を中心に普及が進んでいる装備。今回はスマートスピーカーと自動車の連携機能として、ヘッドライトの点灯、車内の温度調節、ドアをロックする機能などのデモンストレーションを行ない、来場者が実際に体験することもできる。

主催者企画である最新技術搭載車の試乗体験コーナーにも、エクリプス クロスが出展される。試乗する人に、三菱らしいクーペSUVの「力強い加速フィーリング」と「軽快なハンドリング」を体感してもらおうというのが狙いだ。

【人とくるまのテクノロジー展2018横浜 開催概要】

・開催日時:5月23日(水)〜25日(金)
※5月23日(水)、24日(木):10:00 〜 18:00
5月25日(金):10:00 〜 17:00
※入場無料
・開催場所:パシフィコ横浜・展示ホール
・公式サイト:https://expo.jsae.or.jp/

> 人とくるまのテクノロジー展2018 関連情報

三菱 エクリプスクロス 関連情報
三菱 関連情報


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る