マツダのチャレンジプログラム「スーパー耐久レースへの道」募集スタート

マツダは2022年11月4日、ステップアップにチャレンジするアマチュアのモータースポーツの参加者を支援し、スーパー耐久シリーズへの参戦機会を提供していくチャレンジプログラム「スーパー耐久レースへの道」の募集を11月下旬より開始すると発表した。

マツダは、モータースポーツ・クラブとして「倶楽部MAZDA SPIRIT RACING」を立ち上げ、共に挑むというスローガンのもと、モータースポーツをより身近で気軽に楽しめること、ジャンルを問わず道具をあやつりスピードに挑戦する人や応援する仲間と繋がり、共にスピードスポーツを盛り上げていくことを目指している。

挑戦する人を応援するチャレンジプログラムの第1弾としてeスポーツ大会「MAZDA SPIRIT RACING GT CUP 2022」を開催したが、第2弾として「スーパー耐久レースへの道」の募集を開始した。「スーパー耐久レースへの道」では、マツダがサポートするグラスルーツモータースポーツ出身のドライバーへのステップアッププログラムとして、2023年スーパー耐久シリーズST-5クラスに、「倶楽部MAZDA SPIRIT RACING ROADSTER」のドライバーとして参戦する機会を提供するというもの。

チャレンジプログラム「スーパー耐久レースへの道」公式サイト:https://www.mazda.com/ja/innovation/motorsports/supertaikyu/challengeprogram

募集要項は下記のようになっている。

MAZDA SPIRIT RACING 公式サイト:https://www.mazda.com/ja/innovation/MAZDA_SPIRIT_RACING/

マツダ 関連記事
マツダ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る