レクサス IS500“F SPORT Performance”登場!500台の限定車から申込みスタート

レクサスは2022年8月25日、予告通り海外市場だけで販売しているV8エンジン搭載の「IS500“F SPORT Performance”」を国内で発売すると発表した。

IS500“F SPORT Performance”

導入にあたり、特別仕様車“F SPORT Performance First Edition”を設定し、500台を抽選販売する。商談申し込み(抽選)を全国のレクサス店で8月25日(木)から9月15日(木)まで受付し、当選者は指定の販売店で商談を行なうことになっている。IS500の通常モデル“F SPORT Performance”の販売開始時期は今冬以降に発表されるとしている。

今回導入するIS500「F SPORT Performance」は、V型8気筒5.0Lエンジンを搭載し、最高出力481ps、最大トルク535Nmを発生するスーパースポーツモデルだ。気持ちの良い加速はもちろん、エモーショナルさや高周波の官能的サウンドを追求したモデルとなっている。

AVSやEPSなどシャシーに専用チューニングを行ない、フロントに加えリヤにもボディ補強のパフォーマンスダンパーを追加することで、優れた乗り心地と操縦安定性を両立させている。

強力な動力性能に合わせ、ブレーキはフロントに356mm、リヤに323mmの大径ブレーキーローターを採用することで、制動力を向上。デザインでは、大排気量のV8エンジンの存在を感じさせるフード造形や専用ブラックキャリパー、リヤの4連エキゾーストマフラーなどによって力強さと迫力を演出している。

価格

ISの一部改良と特別仕様車

現行のISは2013年にデビューしており、今回の一部改良により最終モデルとなると推測されている。

一部改良では、センタークラスターメッキの色をダークシルバーに変更し、室内全体を引き締めている。また、“F SPORT”に専用外板色チタニウムカーバイトグレーを追加。

そして視認性向上のため、オーバーヘッドコンソールにカップホルダー照明を追加。その他に2021年9月に発売した特別仕様車“F SPORT Mode Glitter”の19インチアルミホイール(ブラックスパッタリング塗装)をメーカーオプションに設定している。

IS300 特別仕様車“F SPORT Mode Black Ⅲ”

そして今回、特別仕様車“F SPORT Mode Black Ⅲ”を新設定し8月25日から発売を開始した。この特別仕様車は従来からの“F SPORT Mode Black”の第3弾モデルとなる。

今回はIS350、IS300h、IS300の“F SPORT”をベースに、専用の鍛造アルミホイールやシート、ツートーンカラーの専用ボディ色ブラック&チタニウムカーバイドグレーなど、ブラックを基調としたカラーコーディネートで、ISの特長である精悍を強調している。

インテリアでは、アッシュ材を銀墨色に仕上げた専用デザインのステアリングやオーナメントパネルを装備している。

価格

レクサス IS 関連記事
レクサス 関連記事
レクサス 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る