ホンダ「N-ONE」一部改良 特別仕様車「STYLE+ URBAN」も設定

ホンダは2022年8月25日、軽自動車「N-ONE(エヌワン)」を一部改良し、8月26日から発売した。また、Nシリーズ誕生10周年を機にスタートした新ブランド「N STYLE+(エヌ スタイルプラス)」として特別仕様車「STYLE+ URBAN(スタイルプラス アーバン)を同時発売する。

N-ONE Original STYLE+ URBAN(ガーデングリーン・メタリック)

今回の一部改良では、N-ONEを象徴するデザインや走りはそのままに、Originalタイプをベースとした特別仕様車「STYLE+ URBAN」を設定している。

「N STYLE+」シリーズは、一味違う個性あるデザインを求める顧客のニーズに応えることを目指し様々なNの世界観を提案するブランドだ。

N-ONE RS (プレミアムイエロー・パール&ブラック)

シリーズ第2弾となる今回は、”URBAN”というコンセプトとし、都会的で洗練された、シックなデザインを追求している。エクステリアは、高級感のあるクロームメッキの加飾を施したフロントグリルや、ブラックで引き締めたライセンスガーニッシュとサイドモールを、インテリアにはウッド調のインパネガーニッシュや、落ち着いた配色のシートとフロントドアアームレストを採用するなど、大人向けのスタイリッシュな世界観を演出している。

N-ONE Original STYLE+ URBANのインテリア

装備では、運転席、助手席にシートヒーターを備えている。Premiumではフォグライトガーニッシュモールやヘッドライトなどの加飾部分を、RSではステアリングやシフトレバー周辺のカラーリングを、それぞれ落ち着いたダーク調として質感を向上。また、ボディ色にはN-ONEとして新色を4色採用している。

価格

ホンダ N-ONE 関連記事
ホンダ 関連記事
ホンダ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る