ホンダ「フィット」今秋マイチェンで「RS」新設定

ホンダは2022年8月5日、今秋にマイナーチェンジを予定しているコンパクト・ハッチバック「フィット」に関する情報を、ホームページで先行公開した。現行のフィットは2020年2月に発売しており、2年を経てのマイナーチェンジとなる。

新設定される「RS」

今回のマイナーチェンジでは、幅広いライフスタイルやライフステージに合わせて選択できるフィットのコンセプトはそのままにデザインを変更。BASIC、HOME、LUXEはより端正な新デザインに手直しを行ない、CROSSTARはよりクロスオーバーらしさを強調したデザインとしている。

また、スポーティなデザインと、走りの質にこだわったRS(アールエス)が新設定されるのもトピックだ。このRSには専用のフロントグリルや前後バンパー、リヤスポイラーなどを装備し、スポーティな印象を与えるデザインとしている。また、RSのe:HEVには、減速セレクター、ドライブモードスイッチを専用装備とすることで意のままの走りが楽しめるようになっている。

CROSSTAR

搭載される2モーターハイブリッドシステム「e:HEV」は、モーター出力のアップとともに、アクセルの応答性も向上し、よりパワフルな走りにリファインしている。

フィット先行情報特設サイト:https://www.honda.co.jp/Fit/new/

ホンダ フィット 関連記事
ホンダ 関連記事
ホンダ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る