ホンダ 新型アコード国内導入間近 i-MMDハイブリッドのモノグレード設定

ホンダの中核モデル、10代目となる新型アコードがまもなくデビューする。その発表に先立ち、概要が公表されたのでお伝えしよう。すでに北米、中国、ヨーロッパでは発売されている新型アコードは、各国での評価は高い。日本ではセダンマーケットは小さいながらも確実に需要があり、調和の取れたミッドサイズセダンが、どう評価されるのか興味深い。

10代目となるホンダの中核モデル新型「アコード」が国内に導入
10代目となるホンダの中核モデル新型「アコード」が国内に導入

The Mortor Weekly

ページのトップに戻る