【東京オートサロン2022】ホンダ 新型「シビックTYPE R」を初公開

ホンダは2021年12月24日、幕張メッセで2022年1月14日~16日に開催される「東京オートサロン2022」に開発中のシビック TYPE Rの実車を初公開するのを始め、1月7日ジャパンプレミアとしてデザインを初公開する新型STEP WGNをベースとしたカスタムモデルのほか、発売に向けて開発を進めているヴェゼルe:HEVモデューロXを出展する。

開発中の偽装塗装のまま出展される新型シビックTYPE R

注目のシビックTYPE Rは、2022年内に発売予定で、出展車両には特別な擬装が施されており、ブース内で流れるテストの映像と合わせて、開発中の模様を見ることができる。この偽装された車両は東京オートサロン限定展示だ。

ヴェゼルe:HEVモデューロX

ホンダ純正コンプリートカー、ヴェゼルe:HEVモデューロXは2022年内の発売が予定されている。実効空力の設計思想を取り入れたエアロパーツの採用と、足廻りには専用のセッティングを行なうなど、ベースモデルにさらにチューニングしたコンプリートモデルとして、現在開発中の車両が展示される。

N-BOXカスタムSTYLE+BLACK

「Nシリーズ」エリアでは、N-BOX誕生10周年を機にスタートした、Nシリーズ共通の新ブランド「N STYLE+」の第一弾モデル「N-BOXカスタムSTYLE+BLACK」を展示。

N-WGNピクニックは、ホンダアクセスが制作を手がけた車両で、週末に家族でピクニックを楽しむ提案として、思わず出かけたくなるような楽しい世界観を表現した車両だ。

N-WGN ピクニック

これら以外に、1月の「東京オートサロン2021 バーチャルオートサロン」で公開した、仕事と趣味をシームレスに繋げるトレーラー風カフェとしての提案モデル「N-VANカスタム3rd Place VAN」と、ヒルクライムレースへの参加を目指して、N-ONEをベースにホンダアクセスが制作を手がけた「K-CLIMB」の実車も展示される。

ホンダ 関連記事
ホンダ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る