【ロサンゼルスショー2018】ホンダ、ミッドサイズの新型SUV「パスポート」をワールドプレミア

アメリカン・ホンダモーターは2018年11月27日、ロサンゼルスで開催されている、2018年ロサンゼルスオートショーで、新型SUV「Passport(パスポート)」のワールドプレミアを行なった。

DセグメントのSUV「パスポート」
DセグメントのSUV「パスポート」

パスポートは、より力強い走りと幅広いパーソナルユースに対応した5人乗りのミドルサイズのSUVだ。一般道での洗練された走りとオフロードでの高い走破性を両立させ、さらにクラストップのゆとりある室内空間を実現しているという。
2019 Honda Passport

パスポートはアメリカでのSUVラインアップとして4番目のモデルとなり、「CR-V」と「Pilot(パイロット)」の中間サイズに位置付けられ、2019年初頭に北米での発売を予定している。なおパスポートは、米国の研究開発拠点ホンダR&Dアメリカで開発され、アラバマ工場で生産される。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る