ダイハツ ロッキーのプレミアムにモノトーンカラー設定

ダイハツは、コンパクトSUV「ロッキー」を一部改良し、6月1日(月)から全国一斉に発売する。

一部改良

今回の一部改良では、ロッキーの最上級グレードである「Premium」に、モノトーンのカラーバリエーションを追加設定しました。従来、Premiumで設定可能なカラーバリエーションは2トーンのみでしたが、Gグレード同様モノトーンを標準化し全8色を設定。2トーン設定はメーカーオプションへと変更しました。より幅広いお客様にご満足いただける設定とダイハツは説明しています。発売は6月1日(月)から。

ダイハツロッキー

「ロッキー」は、ダイハツの新世代のクルマづくり「DNGA(Daihatsu New Global Architecture)」第2弾商品として2019年11月に発売したコンパクトSUVです。取り回しのよい5ナンバー サイズながら、広い室内空間と大容量ラゲージに加え、17インチの大径タイヤを採用した力強いデザインを実現し、日常生活からレジャーまで幅広いシーンで使える商品として、発売直後から人気を得ているモデルです。

価格



The Mortor Weekly

ページのトップに戻る