ダイハツ コペン着せ替えをダコタ・ローズがPR「セーラー服が着てみたい」

ダイハツ軽自動車コペン ダコタ・ローズ 001

2015年6月18日、ダイハツは軽オープンスポーツ、コペンの新型モデル「コペン・セロ」の発表に合わせて、世界初の着せ替えシステム「DRESS-FORMATION」の導入も正式発表。同日に開催された発表会には、ネットなどで”リアル・バービー”と人気のダコタ・ローズも登場。早き替えを交えたファッションショーやトークショーで、コペンの”着せ替え”をアピールした。

この「DRESS-FORMATION」は、コペンの外板パーツを”着せ替え”てセロとローブを入れ替えられる世界初のシステム。2015年10月から販売予定のボディパーツを購入することで、異なるデザインを楽しむことができる(DRESS-FORMATIONの詳細はこちらの記事を参照)。

ダイハツ軽自動車コペン ダコタ・ローズ 002
着せ替えボディパーツはフルキットと一部キットをラインアップ。フルキットで価格は30万円台の予定

スペシャルゲストのダコタ・ローズは、着替えるコペンにちなんで「自分が着替えるなら何?」という質問には、「アメリカにはないセーラー服が着てみたい」とひと言。また「コペン・デザインコンテスト」の開催も発表され、優秀作品は賞金100万円と2016年1月開催(予定)の「オートサロン2016」でのデザイン実車が展示される。デザインコンテストの詳細は公式サイトにて。

 

ダイハツ関連情報
ダイハツ・コペン関連情報

ダイハツ公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る