ダイハツ インドネシア国際オートショー2022で「AYLA(アイラ)BEV」など出展

ダイハツのインドネシアの現地法人のアストラ・ダイハツ・モーター(ADM)は2022年8月11日、インドネシアのジャカルタで開催される「ガイキンドインドネシア国際オートショー2022」(8月11日〜21日)に、日本で販売しているコンパクトSUV「ロッキー」のハイブリッドモデルや電気自動車のコンセプトカー「AYLA(アイラ)BEV」など、全9台の車両や技術展示物を出展したと発表した。

アストラ・ダイハツ・モーターが開発した「AYLA BEV」

2021年11月に日本で発売した「ロッキー」のハイブリッド・モデルは、ダイハツ独自のシリーズ式ハイブリッドシステム「e-SMART HYBRID」を搭載しており、海外のモーターショーに出展するのはこれが初となる。

また電気自動車の「AYLA BEV」は、アストラ・ダイハツ・モーターが自社のR&Dセンターで製作した、コンパクトハッチバック車「AYLA」ベースのバッテリー電気自動車のコンセプトカーである。

海外初出展の「ロッキー ハイブリッド」

ダイハツは、インドネシア・モーターショーにこれら電動車を出展することで、電動車によるサステナブルな普及をアピールするとともに、7人乗りMPV「SIGRA(シグラ)」や「AYLA」など現地のエコカー政策適合車である低燃費、省資源なコンパクトカーも出展している。

ダイハツブースではその他に、2021年11月にフルモデルチェンジした7人乗りMPVの新型「XENIA(セニア)」や5人乗りコンパクトSUV「Rocky(ロッキー)」などDNGA商品や、7人乗りSUV「TERIOS(テリオス)」などのドレスアップモデル、今年6月にマイナーチェンジした5人乗りコンパクトカー「SIRION(シリオン)」など、合計9台の車両と、「e-SMART HYBRID」のユニットやD-CVTなどの技術展示物を出展している。

ガイキンドインドネシア国際オートショー2022 公式サイト

ダイハツ 関連記事
ダイハツ 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る