フォルクスワーゲン 新型ティグアン 試乗記 ベンチマークというにふさわしいMQB世代のSUV

マニアック評価vol517

DSC08992
フォルクスワーゲン ティグアン TSI ハイライン

フォルクスワーゲンの初代ティグアン登場から丸8年を経て、第2世代のティグアンが登場した。新型ティグアンはMQBプラットフォームを採用し、ボディサイズをアップ。一クラス上に格上げされたフォルクスワーゲンのグローバル戦略を担うSUVだ。どのように進化しているのか、お伝えしよう。<レポート:松本晴比古/Haruhiko Matsumoto>


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る