フォルクスワーゲン 特別仕様車「ティグアン R-Line ブラックスタイル ディナウディオ パッケージ」登場

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2020年8月7日、CセグメントのSUVシリーズ「ティグアン」の特別仕様車「R-Line ブラックスタイル」に、 新たにプレミアムサウンドシステムやレザーシート、専用アルミホイールなどを組み合わせた「ディナウディオ パッケージ」を搭載した特別仕様車「R-Line ブラックスタイル ディナウディオ パッケージ」を追加し発売しました。

「R-Line ブラックスタイル ディナウディオ パッケージ」は、エクステリアをドレスアップした特別仕様車「R-Line ブラックスタイル」をベースに、人気の高い本革シートや乗り心地の調整が可能なアダプティブシャシーコントロール(DCC)、標準仕様より1インチアップした20インチの専用アルミホイールを装備しています。

さらにディナウディオ社と共同開発したプレミアムサウンドシステム「ディナウディオ」を搭載した特別仕様車となっています。

このハイエンド オーディオは高剛性のボディ構造と優れた遮音性との相乗効果により、臨場感溢れる高品質なサウンドを楽しめます。

なおこの特別仕様車も従来の「R-Line ブラックスタイル」と同様にTSI、TDIの両パワートレーンを設定しており、自分のライフスタイルに合った選択をすることが可能です。

価格

ティグアン TSI R-Line ブラックスタイル ディナウディオ パッケージ:548万円(税込み)

ティグアン TDI 4MITION R-Line ブラックスタイル ディナウディオ パッケージ:596万円(税込み)

フォルクスワーゲン ティグアン 関連情報
フォルクスワーゲン 関連情報
フォルクスワーゲン公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る