フォルクスワーゲン「ポロ」マイチェン版のGTI追加

フォルクスワーゲングループ ジャパンは2022年11月21日、今年6月にマイナーチェンジしたコンパクトハッチバック「ポロ」にパフォーマンスモデルとして新たに「ポロ GTI」を追加し発売を開始した。

新型ポロ GTIに搭載されているのは、2.0 TSIエンジン(EA888 Gen 4)だ。最高出力は207ps(先代モデルは200PS)とさらに向上し、最大トルク320Nmを1500〜4500回転の広範囲で発生させる。トランスミッションは7速DSGを搭載。そして動力性能は0-100km/h加速は6.5秒、最高速度は240km/hに達し、GTIというにふさわしいパフォーマンスを発揮する。

シャシーも専用のスポーツ・チューニングとなり、ノーマルモデルに対して15mm低いローダウン・スポーツサスペンションを装備。その他にも高速でのコーナリング時にトラクション性能を最適化する電子制御式デファレンシャルロック「XDS」や、自分好みの走行モードを選択できるドライビングプロファイル機能を標準装備とし、俊敏でスポーティな走りが満喫できる。

また、オプションとして、スポーツモードとノーマルモードの切り替えを可能とするアクティブダンパーを備えた「Sport Select」シャシー付スポーツパフォーマンスキットと18インチ・アルミホイールがセットとなった「Sport Select」パッケージも選択可能だ。

エクステリアは、ハニカム形状のフロントグリルに加え、左右のヘッドライトをつなぐ車幅灯と共に、ヘッドライト内部まで赤いアクセントラインが走る、GTIらしさが一目で分かるデザインだ。

インテリアはブラック、レッド、グレー、クロームを基調に各所に赤いアクセントが加えられ、GTIならではのデザインとなっている。フロントシートは、伝統のチェック柄を配したファブリックのトップスポーツシートを採用。

シートやシフトノブなどにも赤いスティッチが加えられ、GTI専用のマルチファンクション・ステアリングホイールや専用表示のデジタルメータークラスターと合わせ、GTIならではのスポーティなコックピットになっている。

新型ポロ GTIに採用されている運転支援システムは、LEDマトリックスヘッドライト“IQ.LIGHT”や同一車線内全車速運転支援システム“Travel Assist”など最新の先進安全装備を標準装備。

ボディカラーは、ピュアホワイトやディープブラックパールエフェクトに新色のキングズレッドメタリック(有償オプションカラー)とスモーキーグレーメタリックが加わり、合計4色の展開となっている。

タイヤ/ホイールは「Sport Select」パッケージ用サイズ

価格

ポロ GTI:411万3000円(税込み)

フォルクスワーゲン ポロ 関連記事
フォルクスワーゲン 関連記事
フォルクスワーゲン 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る