フォルクスワーゲン「パサート」をマイナーチェンジ

フォルクスワーゲングループジャパンは2021年4月6日、マイナーチェンジを行なった「パサート」、「パサート・ヴァリアント」「パサート・オールトラック」を発売しました。

新型「パサート」シリーズは、最新のフォルクスワーゲン・デザインの要素を採用したエクステリアに変更しています。フロントとリヤバンパー、ラジエーターグリルのデザインが刷新され、リヤの中央部分に移された「パサート」のロゴも最新タイプに変更されています。

パサート セダン
パサート・ヴァリアント
パサート・オールトラック

インテリアでは、ダッシュパネルには従来のアナログ時計ではなく、バックライト付きのスタイリッシュな「パサート」ロゴを配置し、アンビエントライトのカラーはインフォテイメントシステムとデジタルメータークラスターと同色化され、より先進感のあるコックピットとなっています。

搭載エンジンはガソリンとディーゼルの2種類。ガソリンエンジンは1.4TSIエンジンに代わり新たにロングストロークの1.5TSI(EA211エボ)エンジンを搭載。150ps/250Nmを発生。このエンジンは気筒休止システムを採用しています。また2.0TDIエンジンは新たに7速DSGを組み合わせて採用するなどパワートレインも最新のラインアップになりました。

1.5TSI(EA211エボ)エンジン

またオールトラックは、フルタイム4輪駆動システム「4モーション」と長距離走行に適した2.0TDIエンジンの組み合わせとなっています。

そして、同一車線内全車速運転支援システム「トラベルアシスト」やLEDマトリックスヘッドライト「IQ.ライト」などフォルクスワーゲン初採用の最新の先進運転支援システムを全車標準設定とし、安全性や快適性を向上させています。

また常時コネクティッドの新世代インフォテイメントシステム「ディスカバープロ」を採用することで、コネクティビティも強化するなど全方位で進化を遂げています。

パサート 価格

パサート・バリアント 価格

パサート・オールトラック 価格

オプション・パッケージ 価格

パサート関連情報
パサートヴァリアント関連情報
パサートオールトラック関連情報
フォルクスワーゲン 関連記事
フォルクスワーゲン 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る