フォルクスワーゲン WTCRレーシングカーのストリート仕様の限定車「ゴルフ GTI TCR」発売

フォルクスワーゲンは2019年10月25日、「ゴルフ GTI」のパフォーマンスを最大限まで高めた600台の限定車「ゴルフ GTI TCR」の受注を開始した。なお、デリバリーは11月以降を予定している。

フォルクスワーゲン WTCRレーシングカーのストリート仕様の限定車「ゴルフ GTI TCR」発売

モデル概要

今回導入する限定車「ゴルフ GTI TCR」は、ワールド・ツーリングカー・カップ(WTCR))に参戦するレーシングカーのストリートバージョンとして開発されたモデルだ。パワートレーンは、現行の「ゴルフ R」の2.0L・TSIを60psアップさせ290psを発生、最大トルクは380Nmだ。7速DSGとの組み合わせにより、0-100km/h加速5.6秒を記録するなど、これまで日本で販売された「GTI」モデルの中で最強のモデルとなっている。

フォルクスワーゲン WTCRレーシングカーのストリート仕様の限定車「ゴルフ GTI TCR」発売

「ゴルフ GTI TCR」はエンジンだけではなく、電子制御油圧式フロント・デファレンシャルロックや大径ブレーキディスク(前後ベンチレーテッド・ディスク)、官能的なエキゾーストサウンドを生み出す「アクラポヴィッチ」製チタン・エキゾーストシステムなどの特別装備を採用している。

フォルクスワーゲン WTCRレーシングカーのストリート仕様の限定車「ゴルフ GTI TCR」発売

インテリアもTCR専用ファブリック&マイクロフリース・シートを装備し、赤いラインを加えた新デザインのシートトリムが室内をスポーティに演出。さらにステアリングホイールは12時のポイントに赤いアクセントの入った専用ステアリングを採用する他、フロントドアを開けた際に地面にTCRロゴを映し出すプロジェクション機能など、ドライバーの高揚感を高める装備を採用している。

フォルクスワーゲン WTCRレーシングカーのストリート仕様の限定車「ゴルフ GTI TCR」発売

ボディカラーは専用色のピュアグレーを含む全4色展開。リヤディフューザーやサイドスカート、フロント・リップスポイラーといったブラックペイントされた専用エクステリアパーツに加え、ドアミラーとルーフもブラックペイントとなっている。ホイールはマットブラックの専用19インチ・アルミホイールを装着している。

フォルクスワーゲン WTCRレーシングカーのストリート仕様の限定車「ゴルフ GTI TCR」発売

この限定モデルは2018年5月に開催されたるGTIのファンミーティング「ヴェルターゼー(オーストリア)」で世界初披露されている。そのため、今回制約した全員の人に「ヴェルターゼー」をモチーフにしたデザインをあしらったゴルフGTI TCR成約記念品「スペシャル・キーボックス」を納車時にプレゼントされる。このギフトボックスには車両の鍵の他に、シリアルナンバーが刻印されたプレートと最大200mの範囲の物を探せるBluetooth発信機「LIFE BEACON」が同梱されている。

ゴルフ GTI TCR 諸元表

【価格】

ゴルフGTI TCR
509万8000円(税込み) 600台限定

フォルクスワーゲン 関連記事
フォルクスワーゲン 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る