ボルボ「XC40」艶やかなブラックで引き締まったダークエディション登場

ボルボ・カー・ジャパンは2022年10月18日、CセグメントのコンパクトSUV「XC40」の特別仕様車「XC40 Ultimate B4 AWD Dark Edition(アルティメイト B4 AWD ダーク・エディション)」の発売を開始した。

特別仕様車XC40 Ultimate B4 AWD Dark Editionは、艶やかなグロッシーブラック色のエクステリアとし、グロッシーブラックのフロントグリルを始め各所に採用。フロント・フェイスは精悍さを増し、フォルム全体のスポーティな印象がさらに強調している。なおボディカラーは全9色が用意されている。

インテリアは肌触りの良いスウェード生地と洗練された感触の先進素材 「マイクロテック」を組み合わせたチャコール色の生地に、エレガントなホワイト色のパイピングが施されたシックなシートを装備。さらにトリムは格子模様のパターンが近未来的な印象を与えるカッティングエッジ・アルミニウム・パネル仕上げとし、モダンでコンテンポラリーな質感でまとめられている。

インフォテイメントはGoogleを搭載し、ドライバーディスプレイ(メーターパネル)と連携するGoogleマップによるナビゲーションや、Googleアシスタントによる音声操作など最新のシステムとなっている。

パワートレインは197ps/300Nmを発生する2.0L・4気筒直噴ターボ・ガソリンエンジンに、48Vハイブリッドシステムを組み合わせたAWD機構と7速デュアルクラッチ式トランスミッションを搭載するB4 AWDパワートレインを搭載し、レスポンスに優れたパワフルな走りを実現している。

価格

ボルボ XC40 関連記事
ボルボ 関連記事
ボルボ ジャパン 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る