ボルボ V40にT2エンジンを搭載する200万円台のエントリーモデル追加

ボルボ・カー・ジャパンは、主力モデルのV40に新たなエントリーグレードを追加し、販売を開始した。ボルボのラインアップのなかでV40シリーズは日本市場で最も販売台数の多いモデルで、2016年の国内登録台数は7006台となり、全体の48%を占めている。


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る