ドーン

ロールスロイス 建築家の隈研吾氏とコラボしたビスポーク「ドーン」

ロールスロイスは2021年4月24日、建築家の隈研吾氏とコラボレーションした特別仕様の「ドーン」を発表しました。 隈研吾氏は最近では東京オリンピックのための国立競技場の設計で知られていますが、建築家と...

ロールス・ロイス、横浜生まれのハイカラなビスポークモデル「ベイサイド・ドーン」を発表

ロールス・ロイス・モーター・カーズは、海をオマージュしたビスポークのロールス・ロイス「ベイサイド・ドーン」をロールス・ロイス・モーター・カーズ横浜の特別仕様車として仕立てた。 (さらに…...
ロールス・ロイス ドーン ブラック・バッジが世界デビュー

新しいブラックバッジの物語の幕開け ロールス・ロイス ドーン ブラックバッジ 国内に登場

6月29日、イギリスのグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで一切の妥協を廃した高級オープントップモデル、ロールス・ロイス ドーン ブラック・バッジが世界デビューを果たす。その翌日の6月30日、...

ロールス・ロイス 日本市場で過去最高の登録台数を記録

ロールス・ロイスは2016年、日本国内における新車登録台数が前年比で43%増加し、年間223台を達成。25年ぶりに200台を越え、2003年に新世代ロールス・ロイスの輸入を始めたロールス・ロイス・モー...

ロールス・ロイス ニューモデル、最高級ドロップヘッド4シーター「ドーン」が日本初登場

ロールス・ロイスのニューモデル、ドロップヘッド(コンバーチブル)の4シーター、ドーンは2015年9月に開催されたフランクフルトモーターショーに出展されワールドプレミアを行なった。ロールス・ロイスは、4...

ロールス・ロイス 最高級4シーター・ドロップヘッドの「ドーン」は3740万円から

ロールス・ロイス・モーターカーズは2016年1月21日、2015年秋にイギリス国内で発表して、フランクフルト・モーターショーにも出展したドロップヘッド・モデル「ドーン」の予約受付を日本国内でも開始した...

RECOMMENDED ARTICLE


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る