ルノー 限定車「カングー エスカパード」発売

ルノー・ジャポンは2019年5月10日、デイタイムランプ、バックソナー、専用ファブリックシートや専用デカールを装備し、日常生活から離れて息抜きに出かけることを意味するフランス語「エスカパード」を車名とした限定車「カングー エスカパード」を発売した。販売台数は200台限定。

限定車「カングー エスカパード」(マロンショコラメタリック)
限定車「カングー エスカパード」(マロンショコラメタリック)

ドライブに出かけたくなる限定車

カングーは広い室内空間と高い機能性を兼ね備え、優れたユーティリティ、広くて高い開放的な室内空間、大容量のラゲッジスペースなどを備えている。今回発売されたカングー エスカパードは、息抜きのために日常生活から少し離れ、ドライブに出かけるための限定車という位置づけだ。

限定車「カングー エスカパード」(マロンショコラメタリック)

カングー エスカパードには、フロントマスクを特徴づけるデイタイムランプ、フロント バンパーシルバートリム、ボディ同色ドアミラー/サイドプロテクションモール、マルチルーフレール、リヤスキッドプレート、バックソナー、専用デカール、専用ファブリックシート、専用フロントドアトリム、センターコンソールボックスレザー調リッドが装備されている。
ベース車両はカングー ゼン EDCで、ボディカラーはマロンショコラMのみ。

【価格】

カングー エスカパード:265万9000円(税込み)

ルノー カングー 関連記事
ルノー 関連記事
ルノー・ジャポン 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る