ルノー キャプチャーのハイブリッドモデル「E-TECH HYBRID」登場

ルノー・ジャポンは2022年8月25日、B/CセグメントのクロスオーバーSUV「キャプチャー」に、優れたドライブフィール、軽量・コンパクトな2モーター式ハイブリッド「E-TECH HYBRID」を搭載し、輸入SUVでトップとなる燃費性能とレスポンスのよい走りを実現した「キャプチャー E-TECH HYBRID」を追加し、9月1日から発売すると発表した。

キャプチャーは、アスリートの持つ筋肉のような躍動感とエレガントな曲面による官能性を融合させた存在感の強いSUVで、さらにクラスの常識を超えるインテリアの質感、先進的な運転支援システムも搭載し、市街地でも扱いやすいコンパクトが持ち味だ。

このキャプチャーにも、ルノーが独自開発した軽量・コンパクトで、リニアで気持ちよいドライブフィーリングを生み出す2モーター式の「E-TECH HYBRID」モデルが追加された。

これでルノーの「E-TECH HYBRID」は、アルカナ、ルーテシアに続いて3番目のモデルがラインアップされたことになる。

「E-TECH HYBRID」は、モーター駆動で発進し、スムーズでダイレクト感のある加速で市街地ではスムーズで静粛な走り、郊外でレスポンスのよいスポーティな気持ちよい走りを生み出すことができる。

さらに燃費性能はWLTCモードで22.8km/Lと、輸入SUVでトップに立ち経済性も優れている。また装備では、10.2インチのフルデジタルメーター、7インチのマルチメディア・ディスプレイを備えている。メーカーオプションでレザーパッケージ(運転席電動調整機能式の本革シート)も選択できる。

運転支援システムは全車速追従式ハイウェイ&トラフィックジャムアシスト、レーンセンタリングアシスト、360度カメラ、リヤクロストラフィックアラートなど先進装備を搭載している。

価格

ルノー キャプチャー 関連記事
ルノー 関連記事
ルノー・ジャポン 公式サイト


The Mortor Weekly

ページのトップに戻る